【御注意下さい】 このセミナーは開催済みです。
第 3444 回
不動産ビジネスの新時代を切り拓く「不動産テック」(不動産 ✕ IT)
−日米不動産テック最前線の動向とビジネスモデルの紹介−
2017年10月16日(月) 13:30~16:30
金融ファクシミリ新聞社
セミナールーム
東京都中央区日本橋小網町9-9
小網町安田ビル2階 地図
電話 03-3639-8858
1人目 27,200 円(税込 29,376 円)
2人目から 26,000 円(税込 28,080 円)
当セミナーは全 回のシリーズ開催です。
1回のみでもお申込みいただけます。
講師
赤木 正幸
リマールエステート株式会社
代表取締役社長CEO
講演趣旨
 不動産等の建設、販売業界ならびにIT業界において、「不動産テック」が無視できない状況になっています。「不動産テック」とは、フィンテック等のいわゆるクロステック(X-Tech)の不動産版であり、不動産ビジネスにおける新たなトレンドとして期待されています。
 本講演では、リートビジネスでの豊富な経験を持ち、日本初の不動産テック業界マップを作成した講師が、それらの知見をもとに、日本だけでなく米国の最先端の動向も交え、不動産テックを活用したビジネスモデルを紹介します。さらに、講師は、再生可能エネルギービジネスにも精通していますので、IoTと電力自由化を基軸とした不動産業界とエネルギー業界が融合した新たな流れについても詳述します。
講演項目
1.不動産テック概論
・不動産テックの歴史
・不動産テックのジャンルとサービス
2.米国の不動産テック
・ベンチャーキャピタルの投資状況
・不動産テックイベント(NYC Real Estate Tech Week 2017)の速報レポート
3.日本の不動産テック
・不動産テック業界マップを用いた日本の不動産テックの解説
・不動産業界の課題と不動産テックによる解決可能性
・不動産テックのビジネスモデルの考察とビジネスチャンスの解明
4.不動産業界とエネルギー業界の融合
・電力自由化とIoT
・不動産業界とエネルギー業界の特質とビジネスチャンス
講師紹介
赤木 正幸 (あかぎ まさゆき) 氏
 早稲田大学法学部卒業後、政治学修士とMBAを取得。コロンビア大学とニューヨーク大学にて客員研究員を歴任。不動産業界においては、森ビルJリートの投資開発部長CIOとして不動産売買とIR業務を統括するとともに、地方拠点Jリート(MIDリート・現MCUBS MidCity)のIPOに参画。再生可能エネルギー業界においては、太陽光パネルメーカーCFOや三菱商事合弁の太陽光発電運用会社の代表取締役社長CEOを歴任。