【御注意下さい】 このセミナーは開催済みです。
第 3379 回
国内外の水インフラや処理技術に係わる最新情報と日本の水ビジネス戦略
2017年08月08日(火) 13:30~16:30
金融ファクシミリ新聞社
セミナールーム
東京都中央区日本橋小網町9-9
小網町安田ビル2階 地図
電話 03-3639-8858
1人目 27,400 円(税込 29,592 円)
2人目から 26,000 円(税込 28,080 円)
当セミナーは全 回のシリーズ開催です。
1回のみでもお申込みいただけます。
講師
吉村 和就
グローバルウォータ・ジャパン 代表
水の安全保障戦略機構・技術普及委員長
国連テクニカルアドバイザー
講演趣旨
 世界の水不足は深刻である。更に、新興国の経済発展と世界人口の増加により水需要が急増しており、水資源を巡るトラブルも発生している。今後の水資源をどう確保してゆくのかは、人類の生存にとってはもちろん、各国の産業の発展にとっても重要な問題である。また、日本を含む先進国においては水インフラの老朽化対策が急務であり、どうインフラ設備を維持・管理していくかも喫緊の課題である。一方、このような現状は、水事業関連企業にとって貴重なビジネス機会でもある。
 本講演では、アジア地域など世界の水インフラや日本の上下水道事業の現状と課題について述べ、世界で勝てる日本の水ビジネス戦略について解説する。また海水淡水化、水処理膜を用いた再生水等の最新技術も紹介する。
講演項目
1.世界水インフラの現状
・水ビジネスの市場規模
・上下水道と海水淡水化の伸び
・アジア地域のインフラ需要と市場規模
・各国の水インフラ動向(中国、インド、タイ、ベトナム、ミャンマー)
2.勝てる日本の水ビジネス戦略
・アジアの水インフラ技術の動向
・日本のODA20兆円戦略
・規模別に攻略せよ
3.日本の上下水道事業の現状と課題
・上下水道の現状
・水道事業体による国際貢献水ビジネス
・上下水道事業の新しいビジネス展開(PFI/PPP,コンセッション)
4.世界で勝てる水ビジネス戦略
・情報収集力と発想力
講師紹介
吉村 和就 (よしむら かずなり) 氏
 1972年荏原インフィルコ㈱(株)入社。94年(株)荏原製作所経営企画室部長、98年国連ニューヨーク本部・経済社会局・環境審議官、2001年荏原製作所に復職。05年グローバルウォータ・ジャパン設立、現在に至る。国連ニューヨーク本部勤務時代は、発展途上国の水インフラの指導に尽力する。その後も国連本部勤務の経験を踏まえ、水処理等の日本の環境技術を世界に広める努力を続けている。日本を代表する水環境問題の専門家の一人である。
<関連著書>
 『水ビジネス 110兆円水市場の攻防』(角川書店)、『日本人が知らない巨大市場 水ビジネスに挑む』(技術評論社)、『水ビジネスの新潮流』『続・水ビジネスの新潮流』(ともに環境新聞社)など多数